FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
電気復旧
今朝、母の携帯に試しに電話かけてみたら
繋がった!!
母も電話に出ると同時に2人で
「繋がった!!!」
(笑)
地震後、初めて家族の声を聞けました。
でも、第一声が
「そっち停電とかあるんでしょ?相方くん、通勤とか大丈夫?子供達は?」
と立て続けにこっちの心配。
ってか、
お宅、停電どころかライフライン全滅でしょ!?
うちの心配してどーすんの!!
って思ったけど、やっぱりこれが「親」なんだねぇ。
真っ先に子供(と孫)の心配なんだろうね、やっぱり。

家の内壁が壊れてる、と聞いてはいたが
居間の腰板がベリベリとはがれており、
壁に穴も開いてて、今にも壁が崩れそうで怖くて近寄れない。
と、言っていた。
リフォームからそんな経ってないはずなんだけどなぁ(汗)
家の中も、どうせ余震で崩れるので片付けてないそう。
寝床と居場所のみ確保して生活していた様子。

で、水はどうなの?という話をしたら
水は父の会社の備蓄を沢山分けてもらったらしく、大丈夫と。
飲用以外の水は、ポリタンクにためてあるから問題無し。
ただ、ベリーのミルクをあっためるのに、電気がなくて困るわ~
っていうから
犬の牛乳なんて、冷たいまま与えろ!
ってか、
この非常時にまで牛乳あげてなくていいから!!(笑)
なんか、母らしくって、すんごくホッとしちゃいました。

青森にいる母方の親戚とも、あたしが代わってコンタクトを取り、
無事が確認されました。というよりは、無事を伝えられました。
20時頃には、固定電話で我が家に電話をかけてよこし
「今電気が来たよ!」って。
本当に良かった。
電話をかけてきた父が
「晩ご飯もう少し待てば良かったw」
だって。ふふ。本当に良かった。
我が家はオール電化なので、まずはこれで一山越えたかな。


うちの実家のことまでご心配いただいた皆さん、本当にありがとう。

そしてこれを読んでいるかもしれない仙台の友人達へ。
今すぐにでも仙台へ飛んで行って
何かできることをしたい。手伝いたい。
大好きな仙台を何とか復活させたい。
そんな気持ちとは裏腹に、チビが2人いたり、
現実、交通手段もなかったり。
今自分にできることは
皆にエールを送ること
そして
とにかく節水節電ガスの節約に努めること。

1人でも多くの命が助かりますように・・・
スポンサーサイト
[ 2011/03/14 20:53 ]

diary | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<外に出よう。 | ホーム | 実家の方では>>
コメント
--- ---

その気持ちだけで、十分、ほんとーーーにありがたいよ
逆にきくちゃんは子供達を守ってあげて!守ってあげられるのはきくちゃんと相方さんだけだから!

夕べ、そっちでも地震あったよね。被害はない?大丈夫だった?
こっちも夕べ、やや強い余震が何回かあったよ。なんかね、自分が揺れてるのか地震なのかわかんなくなってる
つだっち * URL [編集] [ 2011/03/16 10:43 ]
--- >つだっち ---

つだっちーーーーーー!! 。・゚・(ノД`)・゚・。
大変な中、すごく心強いコメント、ありがとう・・・

被災地に比べたら全然いいのに
原発のこととか、先の見えないこの有事に
あたしも、首都圏の皆も、凄く不安に怯えてて。
その中で、皆それぞれ、自分にできることをしています。
そして、みーんな、東北を応援してます!
笑って会える日を、楽しみにして、これからまたうちも頑張るダス。
つだっちも、まだまだ不便が続くと思うけど頑張って!!!!
きく * URL [編集] [ 2011/03/16 21:25 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kikup.blog102.fc2.com/tb.php/532-cf231cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。